ようこそ
安塚 周磨のホームページへ

What's new!

2021/12/07

東北大学,大阪大学,物質・材料研究機構,アルゴンヌ国立研究所との共同研究の論文がCrystals, Special Issue "New Spin on Metal-Insulator Transitions"に掲載されました.

2021/09/23
日本物理学会 2021年秋季大会(Sept. 20-23, 東京工業大学)において
ポスター発表(領域6)しました.講演題目は以下の通りです:
「金属水素化物 PdDxの超伝導相における格子欠陥の役割」(23pPSF-14).

2021/05/26

有機超伝導体の磁束ダイナミクスに関する解説論文がCrystals, Special Issue "Organic Conductors"に掲載されました.

2021/03/27
科研費研究集会(Advanced Education and Data Science)にて「オンライン授業:物理学の場合」と題して発表させていただきました.

2021/03/05

岡山県立玉野高校にて「超伝導の不思議と魅力」と題して超伝導の講義を

させていただきました.

2020/03/12

COVID-19に関するリンク集を作りました.

2019/11/09

物質・材料研究機構,岡山大学,北海道大学との共同研究の論文がJ. Supercond. Nov. Magn.に掲載されました.

2019/09/10-13

日本物理学会 2019年秋季大会(物性,岐阜大学柳戸キャンパスに参加しました.

2019/09/01

Educating, Learning and Assisting研究会(九州工業大学)に参加しました.

2019/07/17

物質・材料研究機構,筑波大学,アルゴンヌ国立研究所との共同研究の論文が

Phys. Rev. B 100, 014515 (2019) に掲載されました.

2019/04/01

科学研究費補助金,基盤Cに採択されました.研究課題名は

「水素吸蔵金属における水素の急速・高密度吸蔵現象と新奇物性現象の検証」

です.(直接経費3,300,000円)

2019/02/12

物質・材料研究機構,筑波大学,アルゴンヌ国立研究所との共同研究の論文が

Natureの姉妹誌,npj Quantum Materialsに掲載されました.

2018/09/11

日本物理学会 2018年秋季大会(Sept. 9-12, 同志社大学)において

ポスター発表(領域6)しました.講演題目は以下の通りです:

「2H-NbSe2における上部臨界磁場の面内異方性」(11pPSA-41).

2018/08/04

International Conference on Coordination Chemistry(7/30-8/4, 2018, Sendai)において 

‟Anisotropic Superconductivity and Dimensional Crossover in Organic Superconductor b-(BDA-TTP)2SbF6”の口頭発表をさせていただきました.

2018/07/19

The 3rd International Conference on Materials Engineering and Nano Sciences 2019 (ICMENS 2019, 3/26-28,2019, Hiroshima Japan)において,Plenary Speakerとして参加します.また,Program Chairをさせていただくことになりました.

2018/07/3

International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2018 (ICSM, July 1-6, 2018, Korea)において“In-Plane Anisotorpy of Upper Critical Field in Layered Transition Metal Dichalcogenide NbSe2”の口頭発表をさせていただきました.

2018/04/04

NIMS,筑波大,阪大,NHMFL,UCLとの共同研究の論文がPhys. Rev. B 97, 144505 (2018) に掲載されました.

2018/03/26-28

​室蘭工業大学の戎研究室にてIr3Te8の3He実験(PPMS)を行いました.

2017/11/06

J. Phys. Soc. Jpn. 86 (2017) No. 8に掲載された論文が日本物理学会誌(BUTSURI)11月号にて紹介されました.詳細はこちらから.

2017/09/13

J. Phys. Soc. Jpn. 86 (2017) No. 8に掲載された論文がTop 20 Most Downloaded Articles -- August 2017で第13位にランクインしました.詳細はこちらから.

2017/08/24

J. Phys. Soc. Jpn. 86 (2017) No. 8に掲載された論文がJPSJ News and Commentsにて紹介されました.

2017/08/07
J. Phys. Soc. Jpn. 86 (2017) No. 8に掲載された論文がTop 20 Most Downloaded Articles -- July 2017で第9位にランクインしました.詳細はこちらから.

2017/07/15
ISCOM2017 (Sept. 24-29, Miyagi, Japan)に申し込みました.
講演タイトル(ポスター発表)は以下の通りです:
“Effect of Dimensionality on Vortex Dynamics in Layered Organic Superconductors with d-Wave Pairing Symmetry.”

 

2017/07/14

筑波大学,物質・材料研究機構,兵庫県立大学との共同研究の論文J. Phys. Soc. Jpn. 86, 084704 (2017)がPapers of Editors' Choiceに選ばれました.詳細はこちら​から.

2017/06/05

筑波大学,物質・材料研究機構,兵庫県立大学との共同研究の論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に

掲載されることが決定しました.

2017/05/21

​東工大キャンパス・イノベーションセンターにて国際会議ISCOM2017プログラム編集委員会に出席しました.

2017/04/28

PdHxの不規則格子系における光学フォノンの理論研究がオンライン出版(国際会議抄録論文)となりました.広島大学,日本大学との共同研究です.

2017/04/25

​物質・材料研究機構,日本大学との共同研究の論文Phys. Rev. B 95, 165133 (2017)がEditors' Suggestionに選ばれました.

2017/04/05

​物質・材料研究機構,日本大学との共同研究の論文がPhys. Rev. Bに掲載されることが

決定しました.

2017/03/13-25

​物質・材料研究機構にてNbSe2の強磁場実験を行いました.

2017/1/20

岡山理大院理においてコンプリヘンシブ演習(第2回)の非常勤講師として

「パラジウムにおける水素吸蔵現象と超伝導」という題目で講演させていただきました.

発表スライドはこちら

2016/12/16

岡山理大院理においてコンプリヘンシブ演習(第1回)の非常勤講師として

「分子性導体における強磁場物性と超伝導」という題目で講演させていただきました.

発表スライドはこちら.​

2016/12/08

J. Phys. Soc. Jpn. 85 (2016) No. 12に掲載された論文がTop 20 Most Downloaded Articles -- November 2016で第7位にランクインしました.

 

2016/11/08

水素吸蔵合金PdDxに関する論文, J. Phys. Soc. Jpn. 85 (2016) No. 12 掲載.

2016/10/17

水素吸蔵合金PdDxの粒界ジョセフソン接合に関する論文が

J. Phys. Soc. Jpn.に掲載されることが決定しました.

2016/10/13

EMN Meeting on Alloys and Compounds (Oct. 10-14, Melbourne)において

招待講演させていただきました.講演タイトルは以下の通りです:

“Vortex dynamics and superconducting gap structure in layered organic superconductors with d-wave pairing symmetry.”

2016/09/15

日本物理学会 2016年秋季大会(Sept. 13-16, 金沢大学)において

ポスター発表(領域6)しました.講演題目は以下の通りです:

「水素吸蔵金属PdDxにおける粒界ジョセフソン接合の形成」.

2016/09/05

J. Phys. Soc. Jpn. 85 (2016) No. 8に掲載された論文がTop 20 Most Downloaded Articles -- August 2016で第20位にランクインしました.

2016/08/09

J. Phys. Soc. Jpn. 85 (2016) No. 8に掲載された論文がTop 20 Most Downloaded Articles -- July 2016で第6位にランクインしました.

2016/07/07

有機伝導体ET/TCNQに関する論文, J. Phys. Soc. Jpn. 85 (2016) No. 8 掲載.

2016/06/07

有機伝導体ET/TCNQのフェルミオロジーに関する論文が

J. Phys. Soc. Jpn.に掲載されることが決定しました.

2016/05/18

日本物理学会 2016年秋季大会(Sept. 13-16, 金沢大学)に申込みました.

講演題目は以下の通りです:

「水素吸蔵金属PdDxにおける粒界ジョセフソン接合の形成」(領域6, ポスター発表).

2016/03/22

EMN Meeting on Alloys and Compounds (Oct. 10-14, Melbourne)において

招待講演させていただくことになりました.講演タイトルは以下の通りです:

“Vortex dynamics and superconducting gap structure in layered organic superconductors with d-wave pairing symmetry.”


2015/09/14

J. Phys. Soc. Jpn. 84(2015)No. 9 に掲載された論文がTop 20 Most Downloaded Articles -- August 2015で第9位にランクインしました.

2015/09/12

11th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Supercondctors and Magnets (Sept 6-11, 2015, Bad Gogging, Germany)においてポスター発表しました.

左側の写真は,そのときの様子です.(Symposium site is here.)

2015/08/21

ET/SF5CH2CF2SO3に関する論文,J. Phys. Soc. Jpn. 84(2015)No. 9 掲載.

2015/08/17

第56回高圧討論会(Nov 10-12,広島)に申し込みました.

2015/08/11

広島大学 大学院総合科学研究科において非常勤講師として

集中講義「物理科学特論B」を9/16(水)~ 9/18(金)に行います.

2015/07/17

有機超伝導体ET/SF5CH2CF2SO3の磁束フロー抵抗に関する論文が

J. Phys. Soc. Jpn.に掲載されることが決定しました.

2015/05/01

11th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Supercondctors and Magnets (Sept 6-11, 2015, Bad Gogging, Germany)に申し込みました.

(Symposium site is here.)

2015/02/10

未来を拓く高圧力科学技術セミナーシリーズ

「良質高圧力に支えられた物理学」(東京大学本郷キャンパス)に参加しました.

 

2014/10/28

4KGM冷凍機(SRDK-101D, CNA-11)が研究室に導入されました.

 

2014/09/07-10

物理学会(中部大学)で口頭発表(2件)を行いました.

 

2014/08/10-17

NIMSで有機超伝導体に関する強磁場実験を行いました.

 

2014/06/04

単一成分分子性導体に関する論文,J. Phys. Soc. Jpn. 83 (2014) No. 7 掲載.

 

2013/12/09

有機超伝導体BETS/GaCl4に関する論文,J. Phys. Soc. Jpn. 83 (2014) No. 1 掲載.

私は広島工業大学で物理学の基礎教育ならびに

分子性導体を中心に物性物理学の研究を行っています。